Work Flow
御契約・お打合せ・設計業務・工事監理業務などの流れを御説明します。

STEP0

無料相談

設計はお客様との協同作業と考えています。まずは、お客様と価値観やライフスタイルを共有させて頂きたいと考えております。この段階では、予算や要望、趣味など設計の基本要件についてお伺いさせていただきます。具体的な土地がある場合は、法規やご予算に合わせて、ラフスケッチやラフプランの作成も可能です。この段階では、設計料は発生しませんので、お気軽に御相談ください。


STEP1

設計のご依頼

ライフスタイルや将来イメージ、使い勝手などの打ち合わせを重ね基本設計へと移行します。この段階で、設計料・支払い時期をご相談させて頂き、御納得頂ければ設計監理契約を結ばせて頂きます。 設計料率は一般的な住宅の場合、予定工事費に対し約10%~12%程度の設計料を目安としております。規模が大きい場合、設計料率は低減させていただきます。


STEP2

基本設計・実施設計

基本設計段階では、予算・要望などを伺い、複数案を比較検討しながら進めていきます。また、概算工事費を提示し、無理のない計画となるよう調整を図ります。
基本設計をベースに、詳細(ディテール)を検討、工事費見積り用の図面、確認申請手続きの申請書類を作成していきます。お客様とは、内外装の仕上げ・水廻りの仕様などを打ち合わせしていきます。


STEP3

工事費・工務店選定

工事費の見積りは、複数の業者からとらせていただきます。工務店からの見積りに対して内容査定を行い、適正であるか確認していきます。その見積りをベースに、お客様のご予算に合うように調整を図っていきます。工事費などご納得頂けた段階で、工務店さんとの工事請負契約へと進みます。


STEP4

工事監理・引渡し

定期的に現場へ行き、施工が図面どおりに行われているかの確認、施工上の打ち合わせなどを行います。竣工時には、最終的な建物検査及び機器の取り扱い説明などを行い、引渡しとなります。引渡し後もアフターメンテナンスの対応を含め、末永いお付き合いをさせて頂きます。